検索
  • もり・ひろし

現代用語の基礎知識 増刊NEWS版

滅茶苦茶お知らせが遅れてしまいましたが告知です。自由国民社『現代用語の基礎知識 増刊NEWS版』(2020年5月11日)にて、「新型コロナと社会的影響」と題する実質3ページ強のコラムを執筆しました。コロナ関連の注目語を網羅する目的のコラムです。

原稿の締め切りが緊急事態宣言前だったこともあり、後の視点で見ると足りないキーワードがたくさんあるのが悔やまれるところ(例えば当時はまだ海外の話題であった「ステイホーム」や「ソーシャルディスタンス」などの言葉が登場しません)。とはいえ、当時の世間がコロナに対してどのような興味を持っていたかの記録にはなっていると思っています。


3回の閲覧

最新記事

すべて表示

オルタナ・ウェブ版の記事一覧(随時更新)

雑誌「オルタナ」のキーワード解説コーナー「ALTキーワード」は、ウェブ上でも月イチで展開中です。以下に、公開記事を一覧でまとめました。このページは随時更新します。 コロナ禍で、世界の貧困「増加」に転じる(極度の貧困)2020/11/06 多様性と包摂性(D&I)の先にある新概念(ビロンギング)2020/10/06 環境劣化の「低減」ではなく「逆行」を目指す新概念(リジェネレーション)2020/8/

 

©2019 mori-hiroshi

  • Twitter